So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

予想外の展開と予想どおりの結末に肩透かしを食らったドラマ「母になる」最終回 [お笑い・芸能]

というわけでーー。
ブログのタイトルが、この作品のすべてです。(苦笑)

まさか、こんな内容になるとはね~。
まったくの予想外。
思いもよりませんでしたよ。


世間一般の視聴者も、シリアス路線(それもドロドロの)を期待していたのではないかと。

なのに
途中から、やたらコメディ寄りになっちゃうし。
意味ありげに出てきた記者は、どっかへ行っちゃうし。
広を誘拐した真犯人なんて、はなから蚊帳の外状態。
いいのか?それで。[あせあせ(飛び散る汗)]

柏崎家の事情は、時におざなりにされ。
つか、西原家のゴタゴタは、正直、どーでもよろし。
それ以上にどーでもよかったのが、琴音ちゃんの過去。
と、木野くんのあれやこれや。
そんなん語るくらいなら、麻子の事件の詳細をあかせ~。
ていうか、麻子を貶めすぎだろ。
不幸のどん底で放置って、制作サイドはドSですか?

もう、もうっ[あせあせ(飛び散る汗)]
まさに風呂敷を広げ過ぎちゃった」の典型。

全話を見終えたいま
このドラマは、いったいなにを伝えたかったんだろう?
と、頭がハテナマークでいっぱいです。

とまあ、言いたいことを言っておりますが
本作には、実はもっと根本的な欠陥が。

視聴者は、こういう沢尻エリカちゃんを見たかったのだろうか。

ルックスからして、パブリックイメージを覆す地味さ。
役作りが決まっていた、と言えばそうなんだけど
私的には、キラキラしたエリカ様を所望。
ファーストクラス」みたいなね。

そして、ネットでも指摘されていた広くん役の道枝くんの某演技が…なんともはや。

ルックスだけでキャスティングしただろ?
と指摘されても仕方がない出来。

キーマンを演じるなら、もう少し勉強しようね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0