So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

全4話のミニシリーズ「怪獣倶楽部」最終回 [お笑い・芸能]

だったのですが…。
う~ん。[たらーっ(汗)]
なんか食い足りない?


前作の「光のお父さん」の出来がよかっただけに、どうしても比較しちゃうんだよね。

ウルトラマン・オタクの男子どもが、己の内に滾る「怪獣ラブ」を同人誌制作にぶつける。
目の付け所は悪くないのに、この中途半端感はなに?[あせあせ(飛び散る汗)]

思うに、登場人物の多さのわりに、話数が少なかったんじゃないかと。

全4話じゃーねー。
キャラの掘り下げは、主役ひとりがせいぜい。
せっかく濃いぃキャラを揃えたというのに、それぞれのバックボーンが見えてこないことにイライラ。

せめて1クールにしてほしかった。
でなければ、1話の尺を倍にするとか。

いや、この内容で1時間視聴はちと辛いな。(苦笑)
やっぱ、1クールが妥当だったかも。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0