So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

映画 実写版「東京喰種」(ネタバレあり) [雑記]

これ、体調や精神状態が悪いときに見たらアカン類の映画かもしれない。

以下、多少ですがネタバレありです。
つか、マンガ原作で、アニメも舞台もやっているから、ネタバレもなにもあったもんじゃないんだけど。

いちおう御忠告です。
大丈夫な方のみ、先へお進みください。



冒頭の一文は、映画を見た直後に抱いた感想。

マンガやアニメだから直視できたシーンも、いざ実写で見るなると、正直キツイ。[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

冒頭から最後まで、グロいし生々しいしで、血とかゲロ(笑)とかがダメな人は、避けた方が無難かも。[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

て、のっけから鑑賞を避ける誘導をしてどうする?[あせあせ(飛び散る汗)]

本作への出演をきっかけに、精神的に追い込まれ出家に至った清水富美加ちゃんの気持ちもわかりますね。

とはいえ、彼女もプロ。
出ると決めた以上、腹をくくらなくちゃ。

でもでも!
本作での富美加ちゃんは、そんな悩みを微塵も感じさせない堂々たる演技を披露。
トーカのキャラが憑依したかのような、抜群の存在感を見せつけてくれました。

ストーリー的には序盤で終わってしまっているので、彼女の出家がなかったら、たぶん続編を企画していたに違いない。
その点では、不憫な作品とも言えるだろう。[もうやだ~(悲しい顔)]

主演の窪田正孝くんは、こういう役柄をやらせるとメッチャ上手いですね。
ただ、見ていてかなり疲れた。(苦笑)

カネキの切羽詰まり感を融和するポジションを担っていたヒデも、前半でリタイアしちゃったから、疲れも倍増。
もっとカイカイ(小笠原海くん)を見ていたかったよー。[もうやだ~(悲しい顔)]

悪人を演じることの多い鈴木伸之くんが善人役で、ヒーローのイメージの強い白石隼人くんがヒールを演じていたのが、意外というか驚き。

彼らとは逆に、蒼井優ちゃんはリゼ役にピッタリでした。[手(チョキ)]

で、肝心のラスボス・真戸役の大泉洋さんはというと…。
ゴメン。[バッド(下向き矢印)]
いつものイメージが強すぎて、コントにしか見えなかった。

もっとクールでコワモテな人に演じて欲しかったなあ。


作品的には、☆5つ満点での☆3つ。
この手の映画が好きな人になら☆4つかな。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0