So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

「警視庁いきもの係」最終回 [お笑い・芸能]

本作を一言で言い表すなら
設定ブレブレのドラマが多発する今クールにおいて、終始、設定が揺るがなかった稀有な作品
かな?



そんな「警視庁いきもの係」の最大の魅力はというと
とても刑事とは思えない愉快なメンバー
これに尽きますね。

殺人シーンや死体は、登場することはするのですが
かような登場人物たちのおかげで、画面的にもストーリー的にも殺伐とした雰囲気はゼロ。

特に、メインを張ったふたり(橋本環奈ちゃん&渡部篤郎さん)は出色の出来でした。
脇を支える浅野温子さん、でんでんさん、横山だいすけお兄さん、三浦翔平くん等々も、いい味を出していたし。

特に三浦くんは、同クール他ドラマでの刑事役とは真逆の爽やかさを全開アピール。
だいすけお兄さんが最終エピソードで見せた「背広姿の無表情男」も衝撃的でした。
だいすけお兄さんから笑顔を取ると、あんなに冷徹なイメージになるのね。
ビックリ~。

フジの同枠でドラマをやるのは、本作がラスト。
内容的にも数字的にも有終の美を飾れて、なにより。
がんばって演技してくれた動物たちにも拍手を送りたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。